Z32の維持費は年間いくら?考えられる故障は?中古車の選び方は?




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

Z32の維持費は年間いくら?考えられる故障は?中古車の選び方は?

Z32の維持費は年間にどのくらいかかるのでしょうか?
さらに、Z32の考えられる故障はどんなことがあるでしょうか?
最後に、Z32の中古車を購入したい場合の選び方のポイントは何があるでしょうか?

 

その答えがコレです!良かったら参考にして下さい。

 

 

Z32[ターボ]の維持費って年間どのくらい?

 

「Z32[ツインターボ]の維持費って年間どれくらいかかりそう?」ということですが、「Z32」が生産されていた「1989年07月〜2000年09月」の時期のクルマは、走りとスタイルを重視したスポーツカーが注目されていた時代でもあります

 

さらには、この時期はバブル景気(1986年12月から1991年2月まで)の波に乗っている時代でもあり、クルマの維持費や燃費を気にするような買い方はしていない時代でもありました。

 

 


 出典:http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/m/201008

 

 

しかし、今は違います!「Z32の維持費」を気にする必要がある時代なんです。

 

 

購入する年式にもよりますが、購入後のオイル交換や消耗の交換、税金面でまずは年間に25万円〜30万円といったところですかね

 

この他には、クルマの保険代やガソリン代がかかってきます。ガソリン代の燃費は、「6km/L」行けばいい方ですかね。

 

そうそう、走りを重視するなら、タイヤ交換も必要になってきますね。それなりの足回りにするなら、タイヤ交換で15万円〜20万円といったところでしょうか。

 

 


 出典:http://minkara.carview.co.jp/

 

 

いずれにせよ、Z32[ツインターボ]は中古車を購入することになるので、いろんな意味で購入後の維持費はそれなりに覚悟しておく必要がありそうです。

 

だからこそ、購入するときに「もう、この中古車でいいや!」と妥協してしまうと、後でより高く付いてしまうんです。

 

 

ページTop

 

Z32[NA]の維持費って年間どのくらい?

 

結論から先に言うと、前述のZ32[ターボ]より維持費は安く済むことは言えますね。つまり、Z32[ターボ]の維持費でお話しした費用の下の数字が目安になります。

 

購入後のオイル交換や消耗の交換、税金面で年間に約25万円、その他に保険代やガソリン代がかかるといったところです。

 

 


 出典:http://blog.livedoor.jp/primaru/archives/2011-10.html?p=3

 

 

前述のZ32[ターボ]でも言えることなんですが、要するに「Z32の維持費」って、前オーナーがどんなメンテナンスどんな乗り方をしていたかで、次のオーナーの維持費にかかる費用が決まってくるわけです。

 

やはり、ターボ車になると前オーナーがサーキットで限界に挑戦したり、峠道をガンガンに攻めていたりしている可能性が高いので、車体のダメージがかなり大きいわけです。

 

それに比べて、ノンターボなら、そのような車体のダメージをそれほど受けていないので、メンテナンスにかかる維持費も押さえられるわけです。

 

 

ページTop

 

「Z32」の考えられる故障は何がある?

 

これだけは、購入した「Z32」の「そのクルマ」によって当たり外れがあるので、走ってみないと分からないのが現状ですね!

 

ただ、「Z32」の中古車の場合、どんな故障があるかと言えばいろいろ考えられます。よく言われる『Z32の持って生まれた病』ですね!

・Tバーから雨漏りがする。
・ガソリンの臭いが車内まで臭う。
・プロペラシャフトのベアリング異音がする。
・エアコンのコンプレッサーが故障する。
・アイドリングが不安定になる。
・パワーウインドウの調子が悪くなる。
・セルモーターがいきなり故障する。
・パワステオイルが漏れていた。
・ブレーキの効きどうも悪い感じがする。
・テンションロッドブッシュからオイル漏れが。
などなど。

もちろん、まだまだあるんです!

 

もう「Z32」はイヤになりましたか?それとも、「Z32」のオーナーになりたい気持ちは変わりませんか?

 

「Z32」の現役オーナーの方々は、こんな故障の修理も含めて「Z32」の走りを楽しんでいるわけです。

 

恐らく、「Z32」に限らず、旧車の域に達している名車のオーナーになる方は、メンテナンスを含めご自分のクルマに愛情を注いでいるのだと思います。

 

 


 出典:http://www.geocities.jp/nami_gz32/FAIRLADYT.html

 

 

ページTop

 

「Z32」の中古車の選び方のポイントは?

 

結論から先に言うと、あなたがどちらのタイプかによって、「Z32」の『中古車』選びが大きく変わってきます。

 

◆タイプ1
・自分でもクルマのメンテナンスができる。
・1ヶ月の走行距離は3〜5kmといったところ。
・高速に入ったら、他の車に負けたくない!
・峠道に入ると、どうしても攻めたくなる!

 

◆タイプ2
・車のメンテナンスはクルマの洗車ぐらい。
・1ヶ月の走行距離は1km前後といったところ。
・高速に入ったら、後続の速い車に道を譲る。
・峠道に入ると、攻めるなど考えもしない。

 

極端に分けてみましたが、強いていうとあなたのタイプはどっちですか?もちろん、中間でも構いません。

 

 


 出典:http://www.z32.jp/refresh/refresh01.htm

 

 

もし、完全に「◆タイプ1」の方は、すでに「Z32」の『中古車』選びに強いこだわりを持っていると考えられます。

 

なので、もしかすると「中古車探し専門のプロ」に依頼して『非公開車両』の中から「Z32(ターボ)」を探してもらっている可能性が高いかも知れません。

 

 


 出典:http://blogs.yahoo.co.jp/gifumasa_minato305/11716196.html

 

 

また、あなたが「◆タイプ2」または中間くらいの方の場合は、「Z32(ターボ)」の『中古車』はおすすめしません。

 

なぜなら、ここまでお話ししてきた通り、必要経費以外にかかる不具合や故障などにかかる修理費用が高く付いてくるからです。

 

パーツを購入して自分でメンテナンスできるならまだいいのですが、恐らくその前に心が折れると思います。

 

なので、「◆タイプ2」の方は、「Z32(ターボ)」ではなく「Z32(NA)」の『中古車』をベースに探してみることをおすすめします。

 

その場合でも、先ほどお話しした「中古車探し専門のプロ」に依頼して『非公開車両』の中から「Z32(NA)」を探してもらった方が何かと安心できます。

 

 

ページTop

 

まとめ

 

「Z32の維持費は年間いくら?考えられる故障は?中古車の選び方は?」ということで、「Z32(ターボ)」と「Z32(NA)」を比較する流れで、維持費や故障、中古車の選び方について紹介してきましたが、いかがだったでしょうか。

 

今や「Z32」は『名車』です!また、中古市場においても、「Z32」は根強い人気車種でもあります。

 

「Z32」のオーナーになって、街中や高速を思う存分ドライブして下さい!

 


フェアレディZ【中古車】のクルマ探しにお悩みなら!

あなたの希望に合うフェアレディZの【中古車】を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

フェアレディZの【中古車】を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状です!これって無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているんです。そんな非公開車両の中から、あなたが探しているフェアレディZの【中古車】を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!