購入してからのトラブルや故障が心配なんです!




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

購入してからのトラブルや故障が心配なんです!

フェアレディZ「Z32」の中古車をこれから購入しようと検討している方にとっては、出来るだけ状態のいい「Z32」を探したいものですね。

 

ただ、フェアレディZ「Z32」の歴史からすると、1989年から1999年まで生産されていたので、「Z32」後期の車両と言えどもそれなりの年輪を重ねたクルマになってきます。

 

さて、それでは、「Z32」の中古車を購入した後のトラブルや故障にはどんな内容があるのでしょうか。

 

・ノッキングセンサー故障。
・エアコン・コンプレッサーの故障。
・ブースト圧があがらない。
・ラジエーターのパンク。
・エンジンの吹け上がりが悪い。
・パワートランジスタの故障。
・走行・アイドリング中の異音。
・パワステオイル/高圧側ホースの漏れ。
・ウォーターポンプから冷却水漏れ。
・プロペラシャフト/センターベアリングの故障。
などなど。

 

まだまだあります。とくにフェアレディZの「Z32」の場合、【Z32病】なんて言われるくらいいろいろあるんです。

 

 


 出典:http://www5.big.or.jp/~yuhjis/CAR.htm

 

 

ここまで聞いたら『「Z32」はやめた方がいいの?』となりそうですが、心配しないで下さい。「Z32」はフェアレディZの歴史の中で11年間という、1車種で永い間生産されてきたクルマなのでその分、トラブルや故障の事例も多いんです。

 

ちなみに、よく比較される同じ年にデビューしたスカイラインGT-R「R32」があるんですが、フェアレディZ「Z32」が生産完了するまでに2車種(「R33」「R34」)がモデルチェンジしていました。

 

 


 出典:http://www.zcar-owners.net/club/trouble/engine.htm

 

 

さて、フェアレディZ「Z32」の中古車を購入した後のトラブルや故障なのですが、この様に一番多く生産された車両なのでトラブルや故障の事例もたくさんあるため、その分、修理や対処法の事例もたくさんあるんです。

 

「Z32」のオーナーも多いため、「Z32」のメンテナンスを担当するチューニングショップの経験も上がっていて、部品パーツも経験値から他の車両から代用する対応策も充実していたりします。

 

 

フェアレディZ「Z32」を純粋に好きでいつかは乗ってみたいと思いと中古車をお探しなら、一度はオーナーになってもいいスポーツカーだと言えます。世話はかかりますが、その分、走りを楽しめますね。

 

 

 

●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについて、姉妹サイトの『スカイラインGTR中古車探し!』でまとめてみました。

新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!


フェアレディZ【中古車】のクルマ探しにお悩みなら!

あなたの希望に合うフェアレディZの【中古車】を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

フェアレディZの【中古車】を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状です!これって無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているんです。そんな非公開車両の中から、あなたが探しているフェアレディZの【中古車】を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!