Z34ロードスターのAT車でバージョンSTとバージョンTの価格差は何?




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

Z34ロードスターのAT車でバージョンSTとバージョンTの価格差は何?

「Z34ロードスターのAT車でバージョンSTとバージョンTの価格差は何?」ということで調べてみました。

 

確かに、バージョンで比較すると「バージョンT」より「バージョンST」の方がグレードが上なので、その分、価格も高くなるわけです。

 

 


 出典:https://www.gtnet.co.jp/usedcar/

 

 

この価格差を、走りにつながる項目で見ると、唯一タイヤのアルミホイールに違いがありますね。「バージョンT」は「18インチアルミホイール」で、「バージョンST」は「レイズ製19インチ鍛造アルミホイール」を履いています。

 

確かに、「バージョンST」の方が“スポーツグレード”という位置づけがあるので、足回りをこの様に固めている分けです、

 

 

ちなみに、ミッションでは、「バージョンT」は「7速AT」のみで、「バージョンST」は「7速AT」と「6速MT」から選べます。エンジンは、どちらも「V6 3.7L VQ37VHR型エンジン」が搭載されています。

 

 


 出典:http://kakaku.com/item/70100310393/

 

 

これらは、新車販売時での仕様の違いになるのですが、やはり価格差の違いというと足回りの履いている「アルミホイール」の違いになりますね。

 

これが、「Z34ロードスター」の「AT車」中古車市場になってくるとアルミホイールだけではない、いろんな差になって中古車販売価格に反映されてきます。

 

ちなみに、「Z34ロードスター」は、2014年9月の受注分をもって終了となりました。その2ヶ月前の2014年7月に一部仕様向上でマイナーチェンジがありましたので、この間に販売されていた「Z34ロードスター」の中古車は、ロードスター最終モデルとしても価値があると思います

 

 


フェアレディZ【中古車】のクルマ探しにお悩みなら!

あなたの希望に合うフェアレディZの【中古車】を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

フェアレディZの【中古車】を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状です!これって無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているんです。そんな非公開車両の中から、あなたが探しているフェアレディZの【中古車】を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!