たまにZ32のアイドリングが不調になる!いきなり回転数が上がってしまう!




中古車探しのプロが無料で探してくれるサービス

たまにZ32のアイドリングが不調になる!いきなり回転数が上がってしまう!

「たまにZ32のアイドリングが不調になる!いきなり回転数が上がってしまう!」とうトラブルがあるんです。

 

この症状に陥ると、アイドリングが「1200〜2000回転」くらいまで上がりなかなか下がらないんです。そして、走るには走っているんですが、ギアが変速してくれない感じになるんです。(踏みっぱなしでは・・・)

 

ミッション車(MT車)を運転していた方なら分かると思いますが、ギアを変速する時、アクセルペダルを戻しますね。あんな感じで、アクセルを戻してやると、カクッと変速する感じになるんです。

 

 


 出典:http://blog.goo.ne.jp/daytona-yamamoto/m/201008

 

 

さて、「たまにZ32のアイドリングが不調になる!いきなり回転数が上がってしまう!」というトラブルの原因について・・・

 

結論から言うと、“スロットルポジションセンサ−”が故障していると考えられます。

 

 


 出典:http://www.fukusuicatch.com/blog/archives/704

 


 出典:http://www.zcar-owners.net/cgi-bin/shop_je/shop_catalogue3.cgi

 

 

エンジンをコントロールしている「ECU(エンジンコントロールユニット)」と言うものがあるんですが、この「ECU」が燃料噴射や点火のタイミングを決めているんです。

 

そして、問題の“スロットルポジションセンサ−”が故障すると、この「ECU」に情報が伝わらなくなり、「フェイルセーフ機能」が働いてしまうんです。

 

「フェイルセーフ機能」は、異常を検出すると、“最低限の走行をするように指示を出す機能”になります。

 

 


 出典:http://www.zmods.org/index.php?page=ecu_diag

 

 

ここまで、付いて来れました?もっと簡単にまとめると・・・

 

アイドリングの回転数がいきなり上がり不安定な状態になったってしまった時は、“スロットルポジションセンサ−”の故障が考えられます。

 

恐らく、“スロットルポジションセンサ−”を交換すれば、アイドリングの不調は解決すると思います。

 

 


 出典:http://www5.big.or.jp/~yuhjis/CAR.htm

 

 

 

●要望があった新古車が出回る時期と依頼するタイミングについて、姉妹サイトの『スカイラインGTR中古車探し!』でまとめてみました。

新古車を探すとき、参考にしてみて下さい。

ズバット車販売で新古車を探してもらうタイミングは?&新古車を安く購入する方法!
新古車が出回る時期には4つのタイミングがあった!依頼したら連絡を待つだけ!


フェアレディZ【中古車】のクルマ探しにお悩みなら!

あなたの希望に合うフェアレディZの【中古車】を探してもらう「中古車無料お探しサービス」があるんです。

フェアレディZの【中古車】を探すといっても、自分が希望するクルマって思うように探せないのが現状です!これって無理もないんです!なぜなら、あなたが見ている中古車情報は全体の30%に過ぎないからなんです!

残り70%の中古車は、専門業者の間で非公開情報として一般より先に取引されているんです。そんな非公開車両の中から、あなたが探しているフェアレディZの【中古車】を紹介してくれます!

さらには「きるだけ高年式のクルマを!」「キズやヘコミがない車がいい!」「年式は新しく色は黒を希望!」などなど、あなたの「わがまま」もとことん聞いてくれます!

「中古車無料お探しサービス」の公式サイトはコチラ

※最長10年保証で修理歴中古車なし、おまけに返品サービス付きは驚きです!